踊り下駄/よつめ染布舎/民布

郡上踊りでも使われるヒノキの下駄です。
一枚の木から削り出しで作っているため歯に継ぎ目がなく丈夫です。
「踊り下駄」として販売しておりますが、もちろん普段履きも出来ます。
普段履きする場合はオプションにある「vibramソール付きに変更」にすると滑り止めになります。

※鼻緒は大きな生地から取って製作しているため、柄の出方が異なる場合があります。
※郡上八幡の実店舗では現地価格として2割ほどお安く販売しております。
※天然木を使用しているため、木目はひとつひとつ異なります。
販売価格 6,820円
サイズ
鼻緒の調整

SOLD OUT

About the owner

諸橋 有斗

工房での木の削り出しから鼻緒すげまで、一貫して自社制作しております。

Top